点火時期調整の必需品とスパークプラグ関連のちょっと突っ込んだ整備に
必要なものをピックアップ

点火系部品>>  
スパークプラグ>>  
プラグ ギャップゲージ
品番10322
 
\680

強いスパークを出す為に、ギャップ( すきま )を計測・調整するゲージ。  もちろん インチ&ミリ 両方計測OK 

コインタイプの安物と違い コイツは、確実な計測 や電極を傷つけること無く 微妙な調整ができるスグレモノ!! ハーレー乗りの必需品!!

 


電極を傷つけずに、ギャップ(すきま)の調整ができます。  Made in USA     精度の悪い粗悪品にご注意!!

スパークプラグはコチラ>>


クリアープラグ スタンダード
品番10320
 
\980

エボ スポーツスター用

 

点火時期チェック時にこのクリアープラグをクランクケースのタイミングホールにねじ込んでタイミングライトを使用します。

色々と出回っているこの点検穴フタのなかで、 もっとも透明度の高い良品をチョイスしました。

ポイント用 ヤスリ
品番10411
 
\480

ポイントの接点を、定期的に平にするならコレ!!

ツーリングバックに必ず入れておきましょう。

 

通電テスター
品番10324
 
\680

電気の通電状態を調べるだけなら、マルチテスターよりも小回りが利く通電テスターのほうが便利なことも多いようです。

ポイント点火車両のお方は、ポイントの開閉検査に、タバコの箱のフィルムをはさむより、通電テスターがオススメ! 

ペンシルの先端をポイントアームに接続、ワニ口クリップをアースして、 ポイントが開いた瞬間 ピカッ!です。 



 

通電テスト用 リールコード
品番10357
 
\2,480

全長が3mもあるので、各部の断線や仮配線のチェックに最適です。

全長 約 3m 3色

配線キャップ付 ワニ口クリップ付

直径 約 15cmのリールに収納することが出来ます。

現在 写真の赤色ハンドルグリップは付いておりません。

ポイント用 点火タイミング調整プライヤー

品番10708
 
\2,980

タイマースクリューを避けて、ポイントのブレーカーカムを回す為のプライヤー。

点火タイミングを合わせる際に、このプライヤーで強制的に進角させてタイミングを合わせます。

ブレーカーカムをなかなかうまく回せる工具が無いので工具が無いので作ってみました。!

ポイント点火の車両に乗られている方は、1本あると非常に便利ですよ。

スタッフ愛用品            当社オリジナル マル秘 ポイント調整法パンフ付き

(注意)本来の使用目的以外で使用しますと、工具が破損する場合があります。



 

ポイント開閉チェックに最適の通電テスターはコチラ>>

点火系部品>>
スパークプラグ>>

TOPBACK TO MENU

http://www.kitagawa-s.com